ダイエットレシピ | 酵素ダイエット、グリーンスムージーなど流行りの痩せ技まとめ

ダイエットレシピ | 酵素ダイエット、グリーンスムージーなど流行りの痩せ技まとめ

酵素、グリーンスムージー、RIZAPからホットヨガまで流行のダイエット総まとめ!

気軽にできる筋トレで日々の健康を管理しよう

読了までの目安時間:約 4分

 

PAK25_kinnikuryouude500-thumb-260xauto-3545

私は筋トレ好きなんですが、そこまで激しい筋トレは出来ないので、簡単にできる筋トレを調べて
実践することにしてみました!

【基礎知識】<速筋線維と遅筋線維について>

まず、筋肉を構成する筋肉線維には大きく分けて「速筋線維」と「遅筋線維」の2つの種類があります。
①速筋線維
・筋肉中に酸素を取り入れずに運動する。
・大きな力を発揮できるが、力を発揮する時間は少ない。
・早い速度で収縮できる。
いわゆる逞しい筋肉を手に入れるための筋トレで鍛え上げるのは「速筋線維」です。

②遅筋線維
・筋肉中に酸素を取り込んで運動する。
・小さな力を継続的に発揮できる。
・収縮速度は遅い。
マラソン等、主に有酸素運動時に使用されるのが「遅筋線維」です。

筋肉が大きく成長すると基礎代謝量が大きくなるので、筋トレはダイエットにも効果的なのです。


【気軽に鍛えることができる運動とは・・・】

OOK85_otousanchikaramochi500-thumb-260xauto-3691
実は、それは皆さんが昔からよく知っているものなんです。

それは「ラジオ体操」です!!
小さい頃よくやりましたよね?

ラジオ体操第一・第二ともに時間にして3分15秒程度。短い時間にまとめられていますが、
それぞれ13種類ものエクササイズで構成されているのです。
両方行っても6分半と気軽に始められる運動ながら、全身の筋肉をくまなく
使うことができるので、さまざまな健康効果が注目されています。

「ラジオ体操第一」
は、どの年代の方でもできるように考案された内容。
リズムに合わせて体全体の筋肉や関節をバランスよく動かすように構成されています。
特に伸びの動作を行うエクササイズでは筋肉の緊張をほぐし、続けていくと姿勢の改善に役立ちます。
またゆっくりと大きく関節を動かす動作が随所にあるため、普段使わない筋肉までまんべんなく動かすことができ、
筋肉の柔軟性を向上させるダイナミックストレッチとして取り組むことが出来ます。
ひねりを加えたエクササイズでは腹部の引き締め効果も期待できます。
運動量は軽めですが、普段何も運動していない方には第一歩としてはいいのではないでしょうか。

「ラジオ体操第二」
は、第一に比べると大きく身体を動かしたり、跳んだりといった動作が多くなり、
筋力を強化することにポイントが置かれた13種類のエクササイズから構成されています。
腕を使ったダイナミックな動きが多く、首が重くてだるい、肩がこるといった悩みを運動によって解消することができます。
また膝の曲げ伸ばしやジャンプなどのエクササイズでは下肢の筋力が強化され、身体を引き締める効果だけではなく、
身体全体の血行を良くし、疲労回復や基礎代謝を向上させることができます。
まったく運動を行っていない方が急に始めると筋肉痛を起こすことがあるかもしれませんが、
運動後には整理体操を含めてストレッチを行うことで、筋肉痛を予防するようにすると良いでしょう。

・ラジオ体操第1・第2


実際私もこれをやってみましたが、第一と第二を続けてやったらけっこう疲れました・・・。
さらにラジオ体操の一つ一つの動きを本気で行ったら、かなりきついです。
皆さんもラジオ体操をやってみて、健康な身体を作り、維持していきましょう!!


余談ですが、幻のラジオ体操第三なるものがあるらしいですね!!
興味がある方は是非!!

 

未分類   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る